東京の踊り子たちのビデオメッセージです!どうぞご覧下さい!

皆さん、こんにちは!

私たちのキャンペーンページをご覧いただき、ありがとうございます!

2018年、桜舞ポーランド国際チームには世界12ヶ国から63名の踊り子たちが参加しました。

その中には日本から参加した踊り子たちもいますが、彼らも以前、海外や高知県のよさこいチームで踊っていた経験があったりと参加した理由は様々です。

今日はそんな彼らからのメッセージビデオをご紹介します!

東京組の皆さんです!

左から、タンドリー、こうき、えりこP、けいた、むらも

タンドリー:高知県のチーム”カナバル”の踊り子でした。(後ろ中央)

こうき:オーストラリアメルボルンの”燃ZEN”で踊っていました。(左下)

えりこP:私と一緒に桜舞ポーランドを立ち上げました。

初代よさこいアンバサダーの1人でもあります。(前列左から2番目)

けいた:高知出身!以前、カナダの桜舞トロントで踊っていました。(右後ろ)

むらも:彼女も同じく以前桜舞トロントで踊っていました。(左後ろ)

東京組はとにかく仲が良く、明るくて楽しいメンバーが揃っています。

そして以前自分たちが住んでいた国、そして所属していたチームをとても大切にしています。

彼らにとって国際チームに参加することは、以前一緒に踊っていた仲間との再会することも意味しています。

遠く住む町が離れても、よさこいを通じて再会ができる、そしてまた一緒に踊る事ができる。

私たち国際チームは仲間との絆を大切に考えています。

えりこPとポーランドからの踊り子たち

そんな東京組ですが、フラチナリズムさんのライブに出演させていただいた事もございます。

たくさんのお客様の前でライブハウスで踊るよさこいは最高でした!

1人でも多くの踊り子たちが本場のよさこい祭りに参加できるように、踊り子一人一人が”国際チームを自分たちで作り上げる”ことを大切にして私たちは活動しています。

またこれからも国際チームの活動をご報告していきます!

どうか私たちのキャンペーンが一人でも多くの方に伝わる様に、このページをシェアしていただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!

——————————————–
こちらが、現在私たちが行っていクラウドファンディングのページです

https://readyfor.jp/projects/yosakoi
——————————————–