2019年に国際チームとして参加するために準備を始めています!

みなさんこんにちは!私は2019年もよさこい国際チームを作って高知よさこい祭りにでる準備をしています。今回はその様子を質問形式でご紹介したいと思います!

具体的にどんなことを取り組んでいる?

海外から高知のよさこい祭りに参加するには、地方車、衣装、楽曲、振りなどチームが用意するだけでなく、踊り子一人一人に多額な旅費がかかって来ます。

旅費・参加費等を合わせると踊り子たちがよさこい祭りに参加するためには1人につき30万ぐらいかかりますが、参加国によって経済状況の差が大きく、例えば30万円はポーランド人の踊り子たちにとっては100万円ぐらいの感覚です。

”100万円出して外国のお祭りに参加する”。

それは日本人にとってもハードルがとても高く聞こえますが、それでも彼らは一生懸命よさこい祭りに参加しようと頑張ってくれています。
私はそんな踊り子たちの負担をどうにか軽くしたいと考え、クラウドファンディングのキャンペーンを立ち上げました。

https://readyfor.jp/projects/yosakoi (こちらのサイトは10月13日12時(日本時間)からご覧いただけます。)

こちらは10月13日から始まり3か月間かけて目標の150万円を目指します。
その他にもこちらのウエブサイトを通して募金をお願いをしたり、助成金の申し込みなどもする予定です。
企業のスポンサーが付いていない私たちは踊り子一人一人が動くしかなく、そして応援して下さっているファンの皆様のお力をお借りする以外に夢を実現する方法がないのが歯がゆいところですが、この活動を通して”日本のよさこいが世界のYOSAKOI”へ発展すればと思います。
世界中にはよさこいが大好きな踊り子たちが本当にたくさんいます。そのことを一人でも多くの方に知っていただきいたいです。

そして国際チームにとって何より大切なのは参加して下さる”踊り子の皆さん”です。
高知からカナダに帰ってから、世界中のよさこいチームの代表の皆様にご連絡をして、一人一人お電話でプロジェクトについてお話しています。
時差があったり、会ったことがない方々なので簡単にはお電話できませんが、メールでもメッセージでもなく、実際にお話することが大切だと私は思っています。
実際にお話するとよさこい談義に花が咲いたりと、学ぶことがたくさん多く、そう言った繋がりの大切さを日々実感しています。

来年の目標(参加人数、国数など)

今年、私たちは世界12ヶ国・地域から63名でよさこい祭りに参加いたしました。
来年の目標は世界20各国・100名の踊り子で高知の地に降り立ちたいです。
ハードルは高いと思いますが、よさこい愛があれば実現できる!と信じています。
そして国際チームは”よさこいを通して国際交流ができるチーム”にしたいと考えていますので、日本の踊り子の皆さんにもぜひ参加していただきたいです!

今年よさこい祭りに初参加してどうだったか?踊り子たちの反応は?

私自身、今年よさこい祭りに参加するまでは、このプロジェクトが果たして成功するのか不安でいっぱいでした。
オンラインで繋がってはいますが、合同練習は3日だけ、高知に行くまで会ったこともない踊り子が殆どの中で本当に成功するのかわからないまま高知に着きました。
しかしそんな不安は皆の笑顔を見た途端、一気に吹っ飛びました。
出会った途端、皆が笑顔になる、鳴子があれば、よさこいがあれば絆を作ることができることがわかったからです。

3日間の合同練習という短い時間の中で、皆は必至に動きを合わせようと、心を一つにしようと、とにかく必死でした。
その想いは届いて、演舞を重ねることに皆の踊り子が揃って来るのでした。
私は地方車の上から踊り子たちの演舞を観る機会がありましたが、どんなに暑くても、どんなにしんどくても、それを感じさせないぐらい彼らは必死で、そして心から楽しんでいました。
最終日、涙と笑顔で顔をぐちゃぐちゃにしている踊り子の皆を見て、

”絶対、来年も高知へ帰って来よう!”

と心に誓いました。

そして、こうして来年に向けて動いています。

踊り子たちは口々に
”来年も国際チームとして高知のよさこいに出たい!”
”一生の中で最高の体験だった!”
”よさこいが更に好きになった!”
”この経験を自分の国のチームメンバーに伝えたい!”
”自分の国でよさこいの素晴らしさを伝えたい!”
と言っていました。

そんな踊り子たちの想いを夢で終わらせないように、私たちはまた一歩ずつ高知向けて進んでいきます!
その道のりは簡単なものではありませんが、苦労の先に見えるあの光景を私自身もまた見たいと思います。

https://readyfor.jp/projects/yosakoi (こちらのサイトは10月13日12時(日本時間)からご覧いただけます。)